雑草の管理や獣害でお困りではありませんか?自然環境に配慮した商品作りに力を注いでいます。

よくある質問

トップページ > よくある質問

よくある質問

是非、草が生えはじめる前のこの時期に!冬期の敷設が、作業も楽でより効果的です。

Q

何故ネットを使うのか?

A

ネットはマルチと異なり、光を通す為、ネットの下には雑草が繁茂し、 雨による土砂の流亡の心配がなく、雑草によって土壌が活性化される。

Q

ネットはどのようなものか?

A

ネットの素材は、環境公害のないポリエチレン製で、引っ張っても、破いても、目が広がらないラッセル編みである。

Q

どうやって敷設するのか?

A

・ネットを草の上に自然に広げ、約70cm間隔にストッパーを差し込んで固定する。
・ネットとネットの継ぎ目は20cm程重ねてストッパーで固定する。

Q

抑制効果はどれ程あるか?

A

・ネットは雑草木で持ち上げられ、カマボコ状に膨らむが、低く押さえられている。
・草がネットを突き抜けることがあっても、そのまま放置し、やがてはくびれて枯れてしまう。
・土砂流亡の心配がない場合は、不用となったマルチを再利用して敷設し、その上からネットを設置すれば、より雑草抑制効果が増す。

Q

ネットの耐久性は?

A

・気候や紫外線の当たり具合で違うが、約5年はネットの抑制効果は維持される。

Q

ネットと草刈、どちらがお得?

A

・コストは草刈の約半分である。
・労働力は草刈の4分の1で済む。
・誤伐による損失がない。
・夏期の厳しい草刈から開放される。
・ネットの敷設は、軽く、誰でも何時でも行える。

Q

その他の雑草おまかせネットの用途

A

・水田畦畔・法面・傾斜地・電気柵下・果樹園下
・【多面的機能支払交付金】【中山間地等直接支払制度】などの補助事業

よくある質問

大一工業株式会社

ページ先頭へ戻る